公式問題集だけでTOEICを受験するのは無謀な行為といえる理由

公式問題集だけでTOEICを受験するのは無謀な行為といえる理由

 

他の記事でも書いていますが、私は人事として働いています。
教育もやっていますし、TOEICの点数が高いので相談もよく受けます。

 

相談を受けてきた中で、絶対に止めてほしいのが公式問題集だけでTOEICを受験することです。
初心者の方はもちろんですけど、平均スコア前後の方は絶対にやめるべきです。

 

今回は、何故公式問題集だけでTOEIC受験がダメなのかをお伝えしていきます。

 

公式問題集ではTOEICのスコアを伸ばせない

 

決定的な理由が、公式問題集だけではTOEICのスコアが伸ばせないからです。
絶対ではないですけれども、可能性は相当低いと思って良いです。
受験料が勿体ないですから、絶対に避けた方が良いと思います。

 

なぜかというと、公式問題集では知識やテクニックを学ぶことが難しいからです。

 

TOEIC対策の王道ともいえるアイテムなので、所有されている方も多いことでしょう。
回答を見れば、一応解説は載っていますが不十分です。

 

公式問題集は、そもそも基礎知識の充実化やテクニックを学んでもらうために作られていないです。
あくまでTOEICをこれから受験される方に、練習用として用意されている物です。
現に文法を間違えた場合に、その文法の単元を徹底的に学習は出来ないですよね。

 

また、TOEICには制限時間があります。
平均スコアかそれ未満の方の場合、その制限時間との勝負になります。
リスニングはともかく、後半のリーディングでは全問回答できない可能性すらあります。

 

この制限時間内に全問回答するためには、早く回答するためのテクニックも必要です。
それを学ぶことも必要になりますが、公式問題集だと学べないです。

 

公式問題集は本番前に使いましょう

 

公式問題集は、便利な本です。
王道の本ですから、絶対に1冊は購入するべきです。
もし1冊買うなら、最新の物を買うようにした方が良いでしょう。

 

利用する場面ですが、本番前に取り組むのが良いです。
といっても、間違えた箇所を再学習するためには直前だとNGです。
復習等の時間を考慮すると、数週間前が良いでしょう。
この点については、「これは是非!TOEIC二週間前に余裕があればやって欲しいこと」をご覧下さい。

 

TOEICの点数を上げる方法について、具体的な内容はトップページに掲載中です。
もし興味がありましたら、下記の記事をご覧下さい。

 

TOEICの点数が上がらない方必見!スコアを一気に伸ばす方法