これは是非!TOEIC二週間前に余裕があればやって欲しいこと

これは是非!TOEIC二週間前に余裕があればやって欲しいこと

 

TOEICの点数は、正しい方法で学習すれば上がります。
個人的に一番最短というか、効率が良い方法は『TOEICの点数が上がらない方必見!スコアを一気に伸ばす方法』でご紹介している通りです。

 

中でも、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースをフル活用すればOKです。
3ヶ月から半年間真剣に取り組めば、相当のスコアアップが期待できます。
自分自身もこれでリスニングの勉強をした結果、リスニングパートが満点でした。
勤務先の社員の中でも、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを利用してスコアを上げている方が多いです。
結果が出せているので、利用に関して補助もしている位です。

 

その上で、本番の二週間前にやって欲しいことがあります。
あくまで余力があればの話で、基本的にはスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースだけあれば十分です。
無理にやる必要は無いですから、その点だけご注意ください。

 

具体的に何をやるべきかというと、公式問題集に取り組むことです。
2回分収録されていますけれども、二回分やれたら最高です。

 

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの中にも、実践問題集というコンテンツが用意されています。
公式問題集同様の練習問題がありますから、不要にも思える方もいるかと思います。
公式問題集って決して値段も安くないですしね。

 

その上で推奨するのは、公式スピーカーのリスニングに触れられることです。
これが公式問題集に触れられる、最大のメリットだと思います。

 

誤解して欲しくないのですが、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースにある実践問題集も質は相当高いです。
公式問題集の製作に携わったスタッフが厳選しているということですから、問題の難易度の差というのはそこまで無いと思います。

 

ただ、やっぱり公式問題集だけのメリットがあるのも事実です。
そしてそれが、公式スピーカーのリスニング問題なんですね。

 

教育、トレーニングを受けているのが公式スピーカーです。
本番が同じ人とは限らないですが、音声のスピード等は非常に近いです。
マークシートも用意されていますから、本番前の予行演習に最適です。

 

これは必ず、本番の二週間前には取り組むようにして下さい。
直前だと復習が出来ないので、苦手な単元の強化が出来ないからです。

 

  1. 本番二週間前に公式問題集を解く
  2. 苦手な箇所をスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースで再学習
  3. 本番に挑む

という流れが、個人的にオススメです。

 

公式問題集を購入する場合、新しい物から購入するようにして下さい。
古いのを否定はしないですが、新しい方が一番今のレベルに近いからです。
それに使い勝手も良くなっていますから、新しい方の方がオススメです。